産後骨盤矯正

目次(クリックで開閉)
悩み多き産後の時期を、身体の根本改善のチャンスととらえる

産後のお悩みにこんなことはありませんか

産後に太りやすくなるのはなぜでしょうか?

太った女性突然ですが、「プロゲステン(黄体ホルモン)」というホルモンについてご存知でしょうか。
このプロゲステンとは、排卵したすぐ後のタイミングから卵巣において作り出される女性ホルモンの一種です。
妊娠した後の母体内では、妊娠状態を安全に保つために脂肪が蓄積されやすくなります。
その脂肪蓄積の原因となる要素の1つに、プロゲステンの存在があります。
プロゲステンの分泌量が妊娠後から出産までの期間に徐々に増えていきます。
その期間において、プロゲステンはさまざまな役割を担います。例えば、基礎体温を上昇させることや、子宮内膜を保持すること、さらには乳腺を発達させることなど、どれも妊娠期間においては欠かすことのできない重要な役割ばかりです。
このように、妊娠している間というのは重要な役割を果たすプロゲステンですが、そのプロゲステンの影響によって蓄積された脂肪は、体重の増加をもたらします。

なぜ出産後の女性にとって産後骨盤矯正が必要なのか?

産後の女性その体重も出産後にすぐ元通りとなればよいのですが、そう簡単にはいかないのが現実のようです。
と申しますのも、出産後はリラキシンの分泌量が次第に減少すると同時に、骨盤も次第に閉じていってしまうからです。
(※リラキシンとは、関節の動きを緩めるもので、赤ちゃんが産道を通りやすくするための役割を担うものです。)

出産時には骨盤および骨盤周辺に非常に大きな負担がかかります。リラキシンのはたらきもあって開けた骨盤ですが、出産後に特に何も施すことなくそのまま放置していると、骨盤が開いたままの状態(骨盤が歪んだ状態)が固定化される場合も多々あります。
産後骨盤矯正開始のタイミングとしては、「産後1年程度までは何とか間に合う」というのが大方の目安です。しかしながら、1年以上が経過してしまうと、内臓や骨盤が正常な位置や状態でないまま維持されてしまう可能性が極めて高くなります。もし、その状態で骨盤矯正を受けなかった場合には、骨盤の歪みと内蔵の位置低下が恒常化されたままとなり、場合によってはその後、お身体に副次的な症状をもたらすことも十分に考えられます。一例をあげると、便秘や腰の痛み、漸進的な代謝の低下などです。
したがって、出産後の女性のみなさまに是非受けていただきたいのが、産後骨盤矯正です。

出産後の女性の骨盤について、ここまで随分とネガティブな事実をお伝えしてしまいました。しかしながら、逆に考えれば、骨盤の歪みが固定化される前の時期(=出産後のタイミング)というのは、骨盤の歪みを正し、理想的なお身体のバランスを手に入れるのに最適かつ最高のタイミングとも言えます。
出産後の女性のみなさまには、この骨盤まわりの関節が緩まっている出産後のタイミングを「良い意味」で活かしていただきたいと切に願います。たかの総合整骨院では、産後骨盤矯正を通して、出産後の女性のみなさまの身体的かつ精神的な健康を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

吉祥寺 たかの総合整骨院 産後骨盤矯正を開始する最適なタイミングとは?

産後骨盤矯正は産後一ヶ月から

産後骨盤矯正結論から申しますと、産後骨盤矯正は「産後1年以内の受診開始」がタイミングとしては最適です。
実際に、吉祥寺のたかの総合整骨院においては「産後1ヶ月から1年まで」の方に産後骨盤矯正を開始される方が非常に多いです。
また、吉祥寺のたかの総合整骨院では施術面だけにとどまらず、必要に応じて食事面や日常生活の過ごし方も含めたトータルサポートを実施いたします。
吉祥寺のたかの総合整骨院では、産後骨盤矯正を受けていただく患者様にとって「信頼できるパートナー」としての存在を目指してまいります。
産後骨盤矯正についてのご質問やご興味のある方は、是非ともお気軽に吉祥寺のたかの総合整骨院へとご連絡ください。

事実、1回の産後骨盤矯正で元の骨盤に戻すことは困難です

産後骨盤矯正を受ける目安

産後骨盤矯正の受診・施術の頻度についてですが、たかの総合整骨院で施術を受ける場合、目安としては週2回通院で、最低でも計5、6回の治療が必要となります。
(※骨盤の開き具合や日常の姿勢や癖によって個人差があります。)
というのも、一度開いてしまった骨盤を元に戻すためには、骨盤周辺の固くなった筋肉・傷付いた筋肉をほぐすことからスタートする必要があるためです。
骨盤周辺の筋肉が固くなった状態・傷ついた状態のままでは、どれだけ骨盤矯正を懇切丁寧に行ったとしても、それらの筋肉によって、骨盤を引っ張る動きが発生し、時間の経過とともに結局骨盤が歪んだ状態へと引き戻されてしまいます。
また、治療時間についてですが、初回はカウンセリングなど含め45分程度、2回目以降は30分前後になります。当院としても患者様になるべくお待たせさせることのないよう、予約でのご来院をお勧めいたします。

吉祥寺のたかの総合整骨院「ならでは」の産後骨盤矯正の方法とは?

骨盤のイラスト吉祥寺のたかの総合整骨院の産後骨盤矯正は「根本改善」を目的としています。 人間の身体や姿勢をつくる「要」となる骨盤を正しい位置や角度に整え、歪みを再発しにくい身体状態をともに作っていきましょう。
産後骨盤矯正の手順としては、最初に、骨盤周辺の筋肉をゆっくりとほぐしていきます。
次に、骨盤矯正を実施し、骨盤の歪みを手技によって正しい位置へと戻していきます。
その際、痛みのないやり方で骨盤矯正を実施いたしますので、安心して施術をお受けください。
また、「根本改善」を目的としていることから、施術内容として骨盤矯正がメインにはなるものの、時には他の施術アプローチ(例:筋・筋膜調整)を取り入れることもあります。
いずれの場合といたしましても、たかの総合整骨院では、あくまでも患者様のその時々のお身体の状態や症状の具合を考慮いたします。そのうえでベストな施術を選択し、患者様のお身体の根本改善に向けて施術を進めてまいります。
加えて、産後の時期というのは、産前にはあまり経験のなかった症状(例:下半身太り、生理不順、反り腰など)が表れやすくなる時期でもあります。
たかの総合整骨院では、産後の骨盤矯正治療を通して、産後のお母さんの日常生活の悩みの種となる各種症状を軽減させていきます。
骨盤が大きく開き、骨盤周辺の関節も緩んでいる産後の時期だからこそ、真摯にご自身のお身体と向き合っていきましょう。
骨盤を中心としたお身体のバランスを整えるのにこれ以上の機会はありません。
産後骨盤矯正についてのご質問やご興味のある方は、是非ともお気軽に吉祥寺のたかの総合整骨院へとお声掛けください。
われわれスタッフ一同、産後のお母さんに寄り添い、親身になってサポートさせていただきます。

子供も一緒に連れて行っても平気!

キッズルームあります!

吉祥寺のたかの総合整骨院では個室をキッズルームとしてご利用いただけます。赤ちゃん用のベビーチェアやお部屋にはおもちゃなどをご用意しております。お子様のすぐ近くで治療を行いますのでご安心ください。

産後骨盤矯正受けられた患者様の声

E.M様 35歳 女性 武蔵野市桜堤在住
1人目のお産の後、恥骨の痛みや長時間座っていると尾骨が痛くて辛かったため、2人目の産後はしっかり治そう!とホームページを見てこちらに通うことにしました。
決め手は、治療内容や診察料がしっかりHPに記載されていたことでしたが(笑)、たかのに通って良かったと思っています。単にゆがみを取るだけでなく、何故そうなるのかや原因である姿勢そのものを説明して直して頂けたので、長期的にも今後痛みの出ない体づくりができたと思います。
子供を連れて来ても、おもちゃがたくさんあるし、先生方や他の患者さん達も皆さま優しく見てくださって安心でした。
M.T様 36歳 女性 練馬区在住
ママ友が骨盤矯正に通っていて、とても良いと話を聞いていたので、今回、産後に産後骨盤矯正に通わせていただきました。
首もすわっていない赤ちゃんを連れての通院でしたが、設備も整っていて何も困ることなく、施術を受けることができました。
スタッフの方々もいつも笑顔で対応してくださいますし、産前に履いていたパンツも2週間ちょっとで履けるようになりました。施術後の体がとても楽で、通って良かったと思っています。 これからもよろしくお願い致します。

>>トップページへ戻る

お問い合わせ
  • ウェブ予約はこちら

交通事故での医療機関(整形外科・病院)との上手な通院方法

たかの総合整骨院 きまぐれブログ

  • 地図
    ※ご利用の際は、駐車証明書を必ずお持ちください。
    ※店舗前の駐車スペースが満車の際は、近隣タイムズをご利用ください。
    ※店舗ご利用の方 = 30分無料
    (3,980円以上ご利用の方は1時間無料
  • 個室ルーム完備
  • 長時間の史実でも、ゆっくりおくつろぎ頂くことができます。
  • お子様連れのお客様も周りを気にせずご利用頂けます。
  • カードのお支払い可

たかの総合整骨院line@

たかの総合整骨院Instagram

三鷹あゆむ整骨院・鍼灸院